『新作振袖受注会』30日の日曜日まで開催です!

ウインドウも「岡重」の新作、孔雀柄の振袖を飾ってレトロな雰囲気に。

そしてこちらも『岡重』の新作振袖です!!

なんと・・・『ファッションプレート文様』なんです!!!

1910年に『レオン・バクスト』というロシアの画家が、ロシアバレエ団による『シェヘラザード(千夜一夜物語)』の舞台装置と衣裳を手掛けたそうなのですが、その時の衣裳イメージだそうです。

これがとても反響があり、オリエンタル調の原色が大流行したそうですよ!!

その柄が振袖の柄になるなんて・・・目がハート (顔)

「洋服柄のキモノ」((笑))、ぜひオシャレ女子に着こなして頂きたいです!リボン

◆岡重 振袖 ¥81,900

 

 

  • “店舗ご来店予約”
↓ポチッとクリック↓励みになりますほっとした顔ハートたち (複数ハート)
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
↑応援クリック↑ありがとうございますほっとした顔ハートたち (複数ハート)