◆三重仮紐(トリプル紐)を使った、帯結びアレンジ👘❤ ◆京都店◆

皆さん、こんにちは!

8月に入り、各地では夏のイベント”お祭り”や”花火大会”などが
開催されているのではないでしょうか👀🏮

つい先日も、日本三大花火大会の一つ、
新潟県の「長岡まつり大花火大会」が開催されましたね🎇
スタッフTも一度は見てみたい、三大花火大会ですがまん顔揺れるハート

さて!
そんなお祭りや花火大会にぜひ着て欲しい浴衣👘❣
本日は、三重仮紐(トリプル紐)を使った
帯結びのご紹介です🎥❤


▼完成ver.はこちら!

今回は、長さ約4mのレースの半巾帯を使用しました。
こんなときに!三重仮紐を使うと便利pointは…👀危険・警告 (!)
・後ろ姿から伊達締めが見えてしまうとき。冷や汗2 (顔)
・柔らかくてハリのない帯や、重さのある帯を使うとき。冷や汗2 (顔)
これらが気になるときは、
ぜひ、三重仮紐を使って、お悩みを解消しましょう指でOK

それでは、手順のご紹介です☟

 
①いつも通り、帯を体に2周巻き、ぎゅっと一締めします。


②左右が輪になるように、蝶々結び(リボン結び)をします。


③三重仮紐を一番胴に近い場所に当て、背中側で簡単に結びます。
(後から三重仮紐は、結び直しをするので、
帯の上で簡単に結んでおくと楽ちんです🌟)


④外側のゴム(三重仮紐)を2本または、3本を②で作ったリボンに通します。


⑤手先・たれ先を整えます。
長いときは、蛇腹折りにして、形を整えます。


⑥ ⑤で整えた分部を、ゴムの一番外側に通します。


⑦そして全体の形を整えてから、帯を前後に回します。


⑧最後に三重仮紐を結び直し、浴衣と帯の間に入れ込めば完成です🎊


▼BACK STYLE

どうですか?👀💖
画像だけでは分かりにくい…もうやだ〜 (悲しい顔)という方は、
instagram(@wafukanichi_kyoto)に動画でご紹介しております🎥❤
気になる方はこちらもぜひご覧くださいウィンク🌟
▷‣https://www.instagram.com/p/Bz-OhH5gB1A/

スタッフ着用浴衣はこちら
▼リバティ [アンジェリカ・ガーラ]ブルー ¥Special Price⚠️

今回は変わり結びの極一部のご紹介でした🌟
皆さまもこの夏にぜひお試しくださいませわーい (嬉しい顔)ハートたち (複数ハート)

▷▹只今 YUKATA SALE 開催中👘❤
☞楽天市場店はこちら☜

▼▲和風館ICHI 京都店 instagramアカウントが完成しました▲▼
京都店アカウント@wafukanichi_kyoto

Follow me!

  • 2019年9月以前にアップしました記事の価格表記には、増税前(5%・8%)の税込表記のものがございますので、恐れ入りますが +消費税 表記のない商品の現在の価格につきましては、和風館ICHIまでお問い合わせくださいませ。
  • モニター個々の発色等により現物とは多少色の異なる場合があります。小紋柄は、柄の配置が異なる場合がございます。予めご了承ください。
  • ↓ポチッとクリック↓励みになりますほっとした顔ハートたち (複数ハート)
    にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
    ↑応援クリック↑ありがとうございますほっとした顔ハートたち (複数ハート)
  • 友だち追加
    ※新作商品や和風館ICHI NEWSのほか
    お買い物に使える限定クーポンを配信!!
    ID検索または、QRコードからも登録できます!
    和風館ICHI公式アカウントID:@icw1182j

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ